#47 絶対にソウルサンドを踏みたくない人に贈る~ネザーウォート畑②~

マイクラ ネザーウォート畑

こんにちわ~。
HIYORIです。

今日もネザーウォート畑作成の続きです。
全2話なので完結編です(笑)
前編はコチラ

難しい事は前回終わったので、今日はまったり畑部分を作っていきます(´∀`*)


作ろうとしてる畑の概要


  • ネザーサンドの上に絶対に乗りたくない
  • 幸運のエンチャント付アイテムで回収したいので手動回収



作り方


 

前回作ったレールの上に、ネザーサンドをのせます。


 

全然、ネザーサンドが足りなかったので早速ネザーまで取りに行ってきました(笑)

両方乗せたら試運転してみます。


 

あっ引っかかった(笑)

行きは良かったけど帰りに詰まってました。
詰まるトロッコがなんかカワイイので皆さんも良かったら(´∀`*)…

……試さないですよね(*_ _)人 ゴメンナサイ


 

仕方ないので畑部分をちょっと削りました。
これで試運転はひとまずOK~。

 

続いて通路を作ります。
ネザーサンドの間は適当なブロックで埋め、その上に通路を1列作ります。
ネザーウォートなので今回は建材にネザーレンガを使ってみました♪


 

そういえばここに壁と通路を作りたかった事を忘れてたので、畑はさらに削りました(__)


 

ハーフブロックとかも試して見たんですが、ここは2×2で4マスの隙間が空いていないと詰まるみたいです(´._.`)


 

後は周辺を適当に囲んで機械室の出来上がり。
悪そうな豆腐ですね~(´∀`*)


 

そして畑の上の通路部分ですが、視線の高さにもブロックをおきます。


わかりやすい画像がコチラ。



そうネザーで作ってる丸石ガードです(笑)


 

これを現世に召喚( *˙ω˙*)و グッ!


 

視線の高さの左右のブロックはハーフブロックにした方が視界がひらけるので、ハーフブロックに変更しました。
頭上のブロックもハーフブロックの方が屋根の湧き潰しをかねるので良いですね(´∀`*)
現世には火の玉を投げてくる危険な輩はいないので…。

コレだと畑の幅が3マスでも大丈夫かと思います。

 

またしてもネザーレンガが足りなくなったので、要塞を解体するところからやってます(笑)


 

あ、突き抜けた!
けど探索済みですね。





…そして出来上がったのがコチラ!!

 

チ───(´-ω-`)───ン





で、でもっ、機能は良いと思うんです(・∀・;)

ここの窓からトロッコがちゃんと戻ってるか確認する事が出来るんですよ~!


え…どうでもいい?(∩ ゚д゚)アーアーキコエナーイ

 

そして側面。
手前が入口でこれと同じものを畑の反対の端にも2つ作ってます。


 

裏側。

こっちは機械室の入口にしたので、扉にしました。

てゆうか、長ッ!
欲張り過ぎでしょ(笑)
どうりで建材が次々に無くなると思った…。


 

機械室の扉を開けるとこんな感じ。

見えないと思って適当に刺した松明が2つ並んでます(・∀・;)意味無いですね(笑)


 

中は狭いです。

ネザーレンガは暗くなりがちなので、グロウストーンをふんだんに使いました(´∀`*)


使い方



使い方って程でも無いですが、まずネザーウォートを手に持って焦点をここらへんに合わせます。

あとはカニ歩き(横歩き)しながら連打です!

アタタタタタタタタタタタタタ~(σ`・ω・)σσσσσ))


アタッ_( ノ _ _)ノ


ネザーウォートも全然足りないけどこんな感じです。

刈り取る時も同じく焦点を合わせて、長押ししながらカニ歩きで刈り取れます。
採れたネザーウォートはトロッコが回収してくれるので畑の上を歩かなくてOKです(´∀`*)

手動なので幸運のエンチャントのついたアイテムを持って刈り取ればたくさん収穫出来るはず( ´艸`)ムフフ


 

壁面はガラスにしてあるので成長が一目瞭然♪
この高さで見ると、MAXまで成長してるかが分かりやすいらしいです。

おまけ


 

地図を更新してみた所はみ出しました(笑)


 
遠くから見ても笑えます(笑)

HIYORIはいたって大マジメに作ったんですが、多分屋根付けたから変な建物になっちゃいましたよね(;^ω^)長い家みたいな(笑)

皆様もご利用は計画的に~(*_ _)



あと、長すぎて(笑)1回の走行では回収しきれないので、ボタンからレバーに変更しました。

レバーだとOFFにするまで行ったり来たりしてくれます(*´ω`*)


それでは本日も最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またね~( ´ ▽ ` )ノ





1日1クリックよろしくお願いします(*__)


ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :