スニークモードについて

スニークモードとは


スニークモードとは十字キーの真ん中をダブルタップした時になる状態です。




通常時。

十字キーの◇をダブルタップすると



スニークモード。
◇の所がへこんだ様になっています。(´∀`*)


また体感として移動速度が遅くなります。
もう一度ダブルタップするまでは解除されません。



PE版ではほとんど見る機会は無いと思いますが、こんな風にかがんだ状態になっています。
PC版で言うところの「shiftキーを押しながら」と同じ状態です(*´ω`*)

スニークモードで出来る事

アイテムの設置

例えばチェストをタップするとチェストのインベントリが開くので、そのままだと額縁等のアイテムを付けることが出来ません。

スニークモードにしてからチェストをタップすると、あら不思議(笑)
チェストを開けることが出来ず、持っているアイテムを設置出来るようになります。


【例】


チェストに額縁




チェストにホッパー





発射装置(ディスペンサー)にボタン


落下防止

例えば高いところで作業する時、スニークモードにすると落ちなくなります。
オートジャンプの設定にしていても十字キーの操作だけでは登ることも出来なくなります。




例外があって、階段ブロックやハーフブロックの高さなら昇り降りが出来ます。




こうゆう作業に便利ですが足元のブロックは壊す事が出来るので、うっかり壊してしまったら足場が無くなって落ちます。

ジャンプする事も可能なので、ジャンプして着地地点にブロックが無かったら落ちます。
なのでこの状態でガストの火の玉に当たると、十中八九弾かれて落ちます(;・∀・)

スニークモードだからって油断は禁物ですね(笑)

MOBから降りる

これはスニークモードって言っていいか微妙ですけど、馬とかロバとかラマとかに乗って降りる時にも、十字キーの真ん中をダブルタップする事で降りることが出来ます。





1日1クリックよろしくお願いします(*__)



0 件のコメント :