#101 植林場をバージョンアップ ~苗木自動回収~



こんにちわ~。
HIYORIです。

エンドから戻り、まとめ記事を書いてて思ったのですが…振り返りって大事ですね!
振り返ってみると改善点や今後の方針が見えた気がします!( ✧д✧)


とゆう訳でまずは反省点から改善していきたいと思います♪




その前に~、エンドでgetしてきたシュルカーボックスに早速色を付けました(´・∀・`)




そして金床を使って名前を付けると…

実績解除です(*´艸`)
何故、組織的な魔術師なのか全く分かりません。




名付けたレッドストーンBOXが何かとゆうと、
こんなふうに回路とか作るのに使うであろう部品を入れておく様の箱にしました。

この辺の部品って持ってくのを忘れる率が高いのでまとめてしまおう作戦です(´∀`*)
あと個別に片付けるのが面倒なのと、レシピをすぐ忘れるから作り溜めしてます(笑)




それでは今日の本題~(´・∀・`)
植林場です。

(植林場作成時の記事はコチラ

オークが簡単に刈り取れてすごく便利!
なのですが…
苗木を拾うのがとってもめんどくさい(*´ω`*)




前から下にレールを敷いてホッパー付きトロッコを走らせれば良いな~って思ってたのですが、パワードレールのコストが高いのとワールドが重くなりそうで躊躇していました。

しかし、金も少し集まってきたのと、100回を迎えもっと良いもの作りたい!(あと拾うのめんどくさい)とゆうことで本日決行します!
( *˙ω˙*)و グッ!




とゆう訳でまずは解体。

もともと間接照明にしてたので丁度いい高さに掘れてました v(・∀・*)ラッキー




拾ってほしい高さから2マス下にホッパー付きトロッコを走らせるので、ここだけ壊していきます。


本日のミッション


ここからレール等をセットしていくのですが、HIYORI的にクリアしたい条件はこんな感じです。

  • 使わない時は止めたい
  • アイテムの量は多くないので停止して荷物を降ろさなくて良い(降ろすのはコチラ
  • 範囲は広いのでトロッコは複数走らせたい

だいたいの流れ


色々不具合が生じて後から修正したので、まずは大体の手順から(;´∀`)
細かいところは違ってますが目をつぶって頂ければと思いますm(_ _)m(笑)




まずはアイテム回収用のホッパーを片側に並べます。先端はチェストに繋がっています(´∀`*)

またひとつのスイッチで全て稼働する様に、周囲にレッドストーンパウダーをリピーターで延長しながら置いていきます。
例えるならたこ足コンセントですね(´・∀・`)
ここから電源を取っていきます。




続いて全面にレールを敷くのでパワードレールを置くところは2マス下にレッドストーントーチを置きます。




鉄が出てきたら忘れずに回収( *˙ω˙*)و グッ!




また今回は横4列でワンセットにして、それを植林場の幅の分並べて行こうと思ったのですがどうしても隣とレールがくっついてしまって並べられなかったので、上下逆さまにする事で解決しました!

スクショのレールが敷いてある所は手前が発着地点ですが、敷いていない所には奥が発着地点になるように敷いていきます。

その為たこ足コンセントのレッドストーンパウダーも反対側まで延ばしました。




後は全面レールで埋まるように敷いていきます。

ちなみにパワードレール→レール4個→パワードレールで置いていくと減速せずにトロッコが走ります。

パワードレールをたくさん使うのは覚悟してたのでたくさん集めてたのですが、むしろ普通のレールが足りなくてゴーレムトラップまでひとっ走りεε=(((((ノ・ω・)ノ




そんなこんなで出来た線路♪

なかなか圧巻です(´∀`*)




そしてホッパー付きトロッコを乗せて試運転。




この時点で欠陥に気付いてないので蓋をしてます(;´∀`)




すっかりオークも成長しちゃってますが、いったん完成~(∩´∀`∩)




早速運転してみると…なんか少ない…(; ・`д・´)

走り回って回収してた時は1スタックは余裕で超えるぐらい苗木が集まってたのでなにかおかしいです…(._.`)

悪い例

めり込むトロッコ




仕方ないので地面を掘って見てみると、反発用の土ブロックにトロッコがめり込んでる…(゚◇゚)ガーン




どうやら上に隙間があるとめり込んでしまう様なので(多分)、上にハーフブロックを重ねて隙間を埋めました。
念のため土から石ブロックにも変更( *˙ω˙*)و グッ!
(なんとなく硬そう)

詰まるホッパー




続いての問題点はコチラ。
パワードレールの位置に注目です。
\_(・ω・`)ココ重要!

この位置にパワードレールがあるとゆう事は下にレッドストーントーチが埋まっているので…ホッパーもトーチの電力を受けストップしてしまうんです!

更に!ホッパーの上にブロックを置いてリピーターで繋いでいますがこれもダメでした。ここはスイッチをOFFにすれば流れていくのですが、そんな妥協は許しません( ✧Д✧) カッ!!

つまり、パワードレールも後ろの電源もホッパーからもう1マスずつずらす必要があったんです…((((;゚Д゚))))

完成型




とゆう訳で完成したのがコチラ(´・∀・`)

上から見た図 (縮小版:OFF)です。

右下の3つのパワードレールは1番左の下だけにトーチが埋まっています。
右上のパワードレールにはトーチを埋めずOFFのままにしておきます。

途中で止まったら嫌だったのでパワードレールを多めにしましたが、これだと過剰かもしれませんね(;´∀`)笑




横から見た図 (OFF)。

ピンクのブロックが高さ2マスで地面と同じ高さになります。
大概地面があるので大丈夫かと思いますが、このピンクのブロックが無いとトロッコがめり込みました(笑)





トロッコはココにスタンバイします。




スイッチを入れるとスタートし、OFFになったらまた定位置に戻ります(´・∀・`)


この模型を先に試作しておけば良かったです。


『レール敷いてレッドストーンでスイッチ繋げとけばイケルでしょ(´▽`)アハハ』
とか思ってたらえらい目に合いました(笑)


とはいえ頑張った分すごく便利になったので大満足のHIYORIです 。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 ゚
もっと良い方法もあるかと思いますがとりあえずは思惑通りに出来ました♪

また、ワールドが重くなるか心配でしたがそんなでもないです。苗木が複数落ちたままになってる時よりは軽くなった気がします。

アイテムがたくさん落ちてるとラグくなるみたいですね。小麦の回収とか。



それでは本日も最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またね~( ´ ▽ ` )ノ




1日1クリックよろしくお願いします(*__)



0 件のコメント :